MONTH

2018年12月

  • 2018-12-26

睡眠負債はたくさん寝れば返済できる?

2017年には流行語大賞でベストテン入りし、急速に広まった「睡眠負債」という言葉。1年の中でも、まとまった休みを取りやすい年末年始の間に睡眠負債は返済したいものです。一方で、寝だめは効果が無いということも聞かれますが、休みを利用して睡眠を整えるにはどうしたらよいのでしょう。一般に、睡眠不足というと1日などの短い単位で睡眠時間が足りていない状態を指します。睡眠負債はより慢性的な状態を表します。単純に睡眠が不足しているだけでなく、不足が借金のように積み重なり負債となった状態です。睡眠不足の場合、昼間に眠気を感じるなどで自覚症状がありますが、睡眠負債は短時間の不足...

  • 2018-12-21

お酒を飲むと良く眠れる?

忘年会にクリスマス、年が明ければ新年会と、12月~1月は人が集まりお酒を飲む機会が増える時期です。たくさんの人と集まり、楽しいことも多い一方で、飲み過ぎや帰りが夜遅くなったりと不規則なことが増え、体調を崩しやすい時期でもありす。一方で、昔からお酒は百薬の長とも言われています。睡眠とアルコールにはどのような関連があるのでしょうか。お酒を飲むと眠くなる人がいると思います。中には、一口飲んだ程度なのに、飲み会の席で居眠りしてしまう人もいます。お酒を飲むことで、全身に様々な指令を出す中枢神経の働きが鈍くなるため、眠気が出て来ます。飲酒後に睡眠の早い段階での脳波...

  • 2018-12-19

眠れないとき、横になって休息する効果

翌日も朝が早いのに、どうしても眠れない。全く眠くならない。布団に入ったときに限って、いろいろと考えてしまう…とうこともたまにはあります。そんな時、横になっているだけでも意味はあるのでしょうか。布団に入り目を閉じて横になっていれば、体は休んでいるのでそでも良いと聞いたことがあります。しかし、これが返って悪い影響を与えてしまうこともあるようです。眠れない原因にはストレスなどもあるかもしれませんが、出張先で環境が変わったので眠れないや、いつもの枕でないため眠れないといったこともあります。このような状況かで、無理に布団に入っていると、布団の中は眠れない場所というこ...

  • 2018-12-17

スリープテックは不眠大国を救うか

「スリープテック」TV番組でも紹介され最近聞く機会も増えてきたワードではないだろうか。睡眠とテクノロジーを掛け合わせた言葉で文字通り、IT技術を駆使して睡眠をサポートしていこうという動きを指す。スリープテックが始めて登場したのは2012年頃になりますが、このころのスリープテックは単純に睡眠時間を図るというシンプルなものだったようだが、今の多様なスリープテックサービスを見ていけば消費者の希望を受けて大きく進化してきたことが分かる。このような中、「スリープテック」をめぐる市場競争は、転換点を経て第2ステージを迎えており、テクノロジーを扱う...

  • 2018-12-14

冬の朝 すっきり起きるには?

夏は暑くて眠れなかったのに、冬になったら今度は起きられなくて困っている方は多いと思います。一番の原因は寒くて布団から出られず、ついウトウトしてしまうということではないでしょうか。これについては、エアコンのタイマー機能を使うなどして、起きる時間に部屋が温まっていれば、だいぶ負担は減ります。ただ、冬に起きられなくなるのは、単に部屋が寒いからというだけではありません。そもそも人は、冬になると夏場よりも長めに睡眠時間を必要とするのです。クマなど冬眠をする動物がいますが、これは寒さが厳しく、食糧も少なくなる時期は活動を減らし体力を蓄えるためです。人間にもこれと同じ...

  • 2018-12-12

体の冷えと睡眠の関係

冬本番の寒さとなってきました。この時期、寝ようと思っても体が冷えて眠れないということはありませんか。睡眠に適した体温にするにはどうしたらよいのでしょう。初めに、睡眠と体温の関係を見ていきます。人の体温は、1日を通じて変化します。体温は起床から約11時間後に最も高くなり、約22時間後に最も低くなると言われています。活発に活動し、運動量の増える昼間は体温は上昇し、夜になると「深部体温」と呼ばれる体の中心部の温度を下げるのです。この深部体温が下がることで、体が休息モードに入り眠気が出てきます。熱を下げるときには、手や足などの末梢にある血管を拡張し、血流量を増...

  • 2018-12-10

睡眠で大事なのは質か量か

睡眠で大事なのは質なのか、量なのか、両方充実していれば言うことはないが、現実問題そううまくいかないのが現状だろう。「睡眠負債」という言葉が使われ始め、日本が睡眠負債大国であることが有名になってきた、その実、国民の1/3が睡眠不足を感じており、平均の睡眠時間も先進国の中で韓国に次ぐワースト2位となっている。そんな中、まずは睡眠不足になっている理由に関してのアンケートを見てみよう、1位・・仕事や外出などによる帰宅時間の遅さ 30%2位・・ベッド・布団に入ってからのスマホ 25%3位・・起床を早くする必要性(通勤通学などのため)20%4位・...

  • 2018-12-07

睡眠不足は肌荒れを引き起こす?

睡眠と美容の関係で、肥満と同様に取り上げられることの多いのが睡眠と肌荒れの関係ではないでしょうか。睡眠不足は肌荒れの原因となると言われていますが、睡眠は肌にどのような影響を持つのでしょうか。イギリスの寝具メーカーが、女性を集め、ある一定期間は8時間睡眠を取ってもらい、肌の様子を分析した後、また一定期間、今度は6時間睡眠をとってもらい肌の分析をするという実験を行ったことがあります。その結果、6時間睡眠の日々を過ごした後は被験者のシワの数は平均45%増加、シミも10%以上増加したそうです。シミなどを気にする方は多いと思います。メイクの際に肌の状態を見て、朝か...

  • 2018-12-05

睡眠不足は肥満の原因?

睡眠は健康や美容など体の様々なコンディションに影響しています。その一つとして、睡眠は肥満の要因になると指摘されていますが、本当でしょうか。睡眠時間と肥満の関係を示す実験として、2004年にスタンフォード大学がボランティア約1,000人に対して行った研究が挙げられます。この研究では、睡眠時間が1日6~7時間の人の間では肥満度が比較的低く、それより睡眠が長くても短くても肥満度が高くなるとしています。さらに、睡眠時間が5時間の人は、8時間の人よりもグレリンの分泌割合が14.9%高く、レプチンは15.5%低いという結果も示しています。「レプチン」は、脂肪細胞で分...

  • 2018-12-03

快適な眠りのための睡眠アプリ最前線

一昔前までは、良質な睡眠をとるために使用するツールと言えば、ベッド、マットレス、枕を比較検討するのが当たり前でしたが、スマホが一般化し、色々なアプリや機能が追加されていく中、「睡眠アプリ」を導入してみるというのも試みとしては面白いかもしれませんね。今回は様々なサイトで紹介されている複数の睡眠アプリから、数点をピックアップしてご紹介させていただきます。睡眠日誌開発:NECソリューションイノベータ主な機能は下記の3つ・「記録」睡眠状況の可視化・「学習」睡眠に関する正しい知識の習得・「チェック」簡単な質問で「不眠指数」を確認睡眠の専...